電話占いで通話している平均時間


その名の通り、電話を使って行われる電話占いですが、特に定められた時間がないことからどのくらいの時間通話をするものなのだろうと疑問に感じることもあるかと思います。自分の通話時間は短いのか、あるいは長すぎるのかと考えたり、これから利用するのあたって平均時間を知っておきたいという方もいらっしゃるでしょう。
電話占いの平均時間や短く収めるコツを知っておくことで、より電話占いが利用しやすくなります。

■電話占いの平均時間

まず電話占いの一般的な平均利用時間ですが、20分程度であるといわれています。
電話占いというのは基本的に制限時間が設定されておらず、占い師のスケジュール次第では延々と話すことも不可能ではありません。しかし1分あたりいくらといったように費用が変わっていくことがほとんどなため、時間が決まっていないからといって話し続けてしまうとどんどん金額が増えていき、支払いが困難になってしまうという難点があります。特に人気の占い師などは1分300円を超えてくることも少なくありませんから、時間を忘れて通話をしてしまうと懐的に厳しい状況になってしまうこともあるでしょう。
しかし反対に料金を抑えたいから早く終わらせようと思った結果、鑑定が早足になってしまって聞きたいことが聞けなかったり鑑定が不十分になってしまうということも少なくありません。
このようなことから、比較的内容をじっくり聞くことができ、なおかつ料金も膨れ上がらない時間というのがだいたい20分程度という結論に至るのでした。

■電話占いの時間を有効に使うには

電話占いの平均時間は概ね20分程度ですが、つい話し込んでしまって1時間以上通話をしてしまうという方も少なくないのが現状です。そのような方の場合、事前に相談したい内容をまとめておくとよいでしょう。どのようなことを占ってほしいのか、それによって自分はどうなりたいのかという内容はもちろん、恋愛の悩みであれば相手のプロフィールなども書き出してそばに置いておくのがおすすめです。情報をまとめておくことで、スムーズに話を進めていくことができるようになります。
占術を考えてみるというのもおすすめです。占い師にはそれぞれ得意な占術というものがありますが、実は占術によってもかかる時間というのが多少前後します。例えばタロットを使用した占いの場合、鑑定結果を得るために一連の手順を踏む必要があるため、どうしても時間がかかってしまいます。一方の霊視などの場合は視るために多少時間は必要ですが、タロットほどの時間はかからず、すぐに結果を聞くことができるでしょう。そこまで大きな時間差は生じませんが、少しでも短い時間で実のある結果を得たいというのであれば占術をチェックしておくのもおすすめです。その際には自分の悩みを解決できる占術かどうかというのも合わせて確認しておきましょう。
占い師の性格も鑑定時間を左右してくることがあります。占い師も人間なため、様々な性格の人がいます。鑑定結果だけを述べる事務的な人もいれば、依頼者と話をしてリラックスした状態で鑑定を進めていこうとする人、純粋に話し好きでつい無駄話を挟んでしまう人などいろいろな人がいることでしょう。中にはわざと鑑定時間を伸ばしてしまうような悪質な占い師も存在しています。
できるだけ短い時間で鑑定を終えたいのであれば、淡々と話を進めてくれる占い師を選びましょう。ただし占い師と親交を深めることで鑑定の精度が上がる場合もあるため、その点の見極めも重要です。

■平均時間に囚われすぎないことも大切

電話占いの平均時間は20分程度であるといわれていますが、そこに無理やり収めようとして鑑定結果がおざなりになってしまうのはもったいないことです。自分のお財布と相談しつつ、良い結果が得られるように工夫してみましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする